《 Site名:「保存版・思考錯誤」&「143枚の写真」&「判決・百人斬り」 》

《資料庫 タイトルをクリックして移動》

保存版・思考錯誤

『思考錯誤』『画像資料検証板』などの保存ファイル

NEW

《第2テーマ タイトルをクリックして移動》

読める判決「百人斬り」

・Hypertext 東京地裁判決〔8/23〕
 
・控訴審(第二審)について
 
・原告側敗訴[AML 7325]
 
・最高裁でも上告棄却

1937年秋冬コレクション
15年戦争資料@wiki
神栖ヒ素汚染資料リンク集

《第1テーマ ここがメニューページです》

「南京事件」143枚の写真

"南京大虐殺"はウソか?


噛めばかむほど味が出てくる写真集

東中野修道さん等が書かれた1575円の本、『南京事件「証拠写真」を検証する』は、定価の割にはとっても有益な写真集です。何よりも写真が豊富です。何よりも争点がわかります。
(中略)
『自由主義史観』であろうと『ぺけぺけ主義史観』であろうと、はじめに結論ありき、で写真を読んではいけないのは当然です。

1回目に読んだときは、
「肯定派の写真の使い方は随分乱暴だな」と著者の主張にうなづき、『やっぱり南京大虐殺は無かったかもしれないな』と思います。
2回目に読んだときは、
「だが待てよ、著者が立てる前提は確かかな」と思い、少し疑問が生まれます。
3回目に読んだときは、
「この写真、撮影可能な人間はだれなのだろうか」を一枚々々について考え、日本人が撮影した写真が殆どであることに気がつきます。
4回目はそうして、
中国側の陰謀的『撮影工作』による捏造なのか、それとも本当に当時の中支派遣軍が為した残虐行為なのか、一枚々々の写真検討の蓄積が問われます。

《全文を読む》

0、そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした。『公開処刑』というと多くの人は、12月の南京攻略時の投降した中国軍守備隊の虐殺を思い浮かべます。東中野氏は読者に『公開処刑』という言葉を焼き付けた上で、おもむろにそれを否定します。それが左に紹介した彼の「否定根拠」です。

私もこうした否定根拠を論破したつもりになっていましたが、まんまと東中野氏のトリックに引っかかっていたようです。皆さんも⇒msqさんの警告を是非読んで下さい。南京攻略戦直後の『公開処刑』ではなく、翌年の春か夏に行なわれた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』だったとすれば、それだけで矛盾点が氷解するのです。⇒刺戳(したく)=刺殺(n-012-3)
Google ロゴからGoogleの説明へのリンク
サイト内
WWW内
私宛メール

更新の記録

 

写真による目次

文字による目次

南京事件 143枚の写真の再検証(1)
『南京事件「証拠写真」を検証する』源流編

南京事件 143枚の写真の再検証(2)
『南京事件「証拠写真」を検証する』追加編

Geositiesの規定により写真(JPG)への直リンクは出来ません。リンクは該当するページ(HTML)に対して行ってください。

(リンク)「活埋(いきうめ)」新証拠写真

(リンク)新たに発掘された南京虐殺の史料写真

上海南站爆撃1937年8月28日

棲霞難民キャンプ=もうひとつの国際安全区

無視された写真

日の丸部落とはなんだ 『野戦郵便旗』より

センブ村「日の丸部落」

処刑大会の撮影に脚立は必要か?

《マギー・フィルム》

マギー・フィルムとは?

「マギー牧師の証言」スチル集

「マギーフィルムの解説書」に映像シーンを当てはめてみる

殺された7歳の少年のカット

 

[リンク]

ja2047 memorial @wiki

思考錯誤・画像資料検証専用板

南京事件 小さな資料集〜ゆうのページ

渡辺さんのページ

南京事件資料集

南京事件資料館(元祖『南京事件FAQ』)

南京事件FAQ

南京事件の真実

とほほのとほほ空間

本日発売・東中野修道氏 "「証拠写真」を検証する"

思考錯誤

写真について
(『南京事件「証拠写真」を検証する』を検証する)


《 「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」 》

誤りのご指摘、ご意見やクレームはメールでどうぞ
Copyright © 2005- [pippo]. All rights reserved.

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO