殺された幼児が拾い上げられた(n-107)

No. P. 内容 撮影者
初出誌
東中野氏の否定根拠 画像
click
否定根拠への疑問 検証記事リンク 写真判定
107 175 殺された幼児が拾い上げられた Life3802
ナンキン
ところがこの写真の初出が『ライフ』1938年2月21日号であった。そこでその写真をよく見てみると、チョッキの胸にCHANSHI(善事)の文字が読み取れる。

これは、南京陥落後、日本軍特務機関指導のもとに埋葬作業を行った紅卍字会の「卍」とは明らかに違う。

また、埋葬作業は冬であったにもかかわらず、子供や周囲の人々の服はとても冬服には見えない。陥落後の南京とは無関係なのである。
殺された幼児が拾い上げられた  ■おやおや、冬服には見えない、という主観だけで「陥落後の南京とは無関係」とは、大胆な御主張ですね。

■どうやら東中野教授は、「埋葬作業を行なったのは紅卍字会だけではない」ということを認めてはならぬ何らかの理由があって、紅卍字会ではないから南京の写真でない、と無理やり主張しているものと思われます。

■チョッキの胸の印字については、いつもの掲示板で、きめ細かい検討がなされています。 『LIFE』埋葬隊の写真
攻略戦後の南京で「埋葬作業を行なったのは紅卍字会だけではない」ことは、揺るぎの無い事実のようです。
"n/143"-107   

||写真目次 | 文字目次|凡例|一覧(1)|一覧(2)|HOME|画像検証板||

誤りのご指摘、ご意見やクレームは
写真 No. を添えて、メールでどうぞ- [pippo]
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO