戦車が民家を焼く?(n-109)

No. P. 内容 撮影者
初出誌
東中野氏の否定根拠 画像
click
否定根拠への疑問 検証記事リンク 写真判定
109 177 日本軍の戦車が民家を焼く? (日本兵)
歴史写真
新華社
南京
『ザ・レイプ・オブ南京』には「大虐殺の最中に南京の三分の一は放火によって破壊された。この写真では、日本軍が郊外の一軒の家に火を放っている」という説明があり、戦車が火を放ち日本軍が放火してまわったように見えるが、次の2点で誤りである。

1、写真の戦車は「九七式軽装甲車」で、南京戦の当時は生産されていなかった

2、「軽装甲車」は戦闘用の戦車ではないから、銃砲は持つが火炎放射器はもたない。

日本軍の戦車が民家を焼く?  ■東中野さんの文章って、何かとても不思議な文章ですね。

■日本軍が火をつけまわった、ということを否定したいのかと思ったら、誰も言っていない「戦車に火炎放射器を装着して火を放ちまくった」ことを否定するのに躍起です。

■「もしかすると、戦車に火炎放射器を装着して火を放ちまくった、というのは本当のことなのかなあ」と勘ぐりたくなります。

■写真が示しているのは、「九七式軽装甲車」が参加した日本の部隊が民家をめぐって戦闘しており、民家が炎上している、ということです。時期は、「九七式軽装甲車」ならば南京攻略戦よりも後の時期だということです。

■闘っているどちらが火をつけたのかは、不明です。どちらにも可能性があります。
===

■そうして、この写真が南京攻略時の放火の写真でないとしても、南京攻略時に放火がなかったことの証明にはなりません。一世代前の「九四式軽装甲車」が、放火と無縁だったかどうかも定かにはなりません。

■南京攻略時に軍規の乱れから、放火、出火が類発したことは、この写真ではなく、次の軍命令が証明しています。


▼陸軍省受領 陸支密受第六〇四一号
丁集参一第一四五号
杭州占領ニ伴フ秩序維持及配宿等ニ関スル件
十二月二十日 丁集団参謀長

杭州攻略ニ関シテハ特ニ左記諸件ヲ十分諸隊ニ徹底励行セシメラレ度依命通牒ス
左記

一、掠奪、婦女暴行、放火等ノ厳禁ニ関シテハ縷次訓示セラレタル所ナルモ本次南京攻略ノ実績ニ徴スルニ婦女暴行ノミニテモ百余件ニ上ル忌ムヘキ事態ヲ発生セルヲ以テ重複ヲモ顧ミス注意スル所アラントス

1.杭州及莫干山付近ニハ外人ノ権益又ハ別荘等相当ナル数ニ上ルヲ以テ作戦行動上万已ムヲ得サル場合、外厳ニ之ヲ犯ササルコト
 又諸隊ニ於テ戦闘ノ必要上其ノ権益ヲ犯シタルトキハ努メテ現地解決ノ手段ヲ講スルト共ニ機ヲ失セス集団司令部及最寄憲兵ニ報告及通帳スルコト

2、杭州ノ攻略ニ方リテハ城壁占領後直ニ主力ヲ市街ニ投入スルコトナク各一部ヲ以ッテ市内ノ掃蕩ヲ実施シ概ネ秩序ヲ恢復シタル後宿営警備地域ニ進入スルコト

3、第十八、第百一師団ヨリ歩兵各一中隊ヲ速ニ日本領事館附近ニ出シ集団憲兵隊長上砂中佐ノ指揮ニ入リテ補助憲兵タラシムルヲ以テ之ト密ニ連絡スルコト 本件ニ関シテハ別命ス

4、市街ノ諸設備ハ占領後ノ駐屯ニ必要ナルヲ以ッテ無用ノ破壊ヲ戒ムルハ固ヨリ失火等ニ拠ル火災ヲ発見シタル時ニハ速ニ鎮火ノ手段ヲ講スルコト

5、杭州市街ノ作戦地域ハ各部隊ニ於テ特ニ之ヲ厳守シ自戒互譲ノ精神ヲ以テ事ヲ処理スル如ク部隊ヲ指導セラレ度
検証108〜

n/143"-109
 

||写真目次 | 文字目次|凡例|一覧(1)|一覧(2)|HOME|画像検証板||

誤りのご指摘、ご意見やクレームは
写真 No. を添えて、メールでどうぞ- [pippo]
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO